卒業研究での為替解析を生かして稼ぐ!

FXと仮想通貨の経験があります。資産運用を始めたいと思った理由は、卒業研究で為替の統計解析を行っており、その経験を生かしてお金を稼げると思ったからです。実際にFXを始めようとして思ったことは、今の時代は国内・海外共にたくさんの証券会社や便利なツールがあり、良くも悪くも自分で選択できる時代なのだなって思いました。

資産運用のためのハウツー本やサイトもたくさん揃っており、始めるための敷居自体は低いのだなと感じました。また、ネット上にも多くの情報があり、知りたいと思えばいくらでも得ることができます。デメリットについてもしっかり知ることができるので、何も知らずに始めたら大変なことになった、と騒いでいる人はただ単に情報を得ることを怠っただけだと思います。

株取引やFXには当初から”難しい、お金が減る、破産する”という怖いイメージがありました。最初にいろいろと調べてみて思ったことは、自分の資金以上にお金を失うような取引はそう簡単には出来ないこと、特にFXでは0カットがあるため追証になることは滅多にないことを知り凄く安心しました。

実際にFXをやってみましたが、各社が出している取引ツールは非常に便利なものが多く、今は素人でも簡単に始められる時代なのだなって思いました。テクニカルから経済ニュースまでリアルタイムで情報が入ってくる一方でそれらをどのように運用するかは各個人に任せられており、始めるのは簡単だけど勝つのは簡単ではないと思いました。

コレ4.jpg

また、学校や仕事の合間に為替相場や仮想通貨の金額が気になるような人は専業でやるべきだとも思いました。昨今では仮想通貨で億のお金を稼いだ「億り人」というワードが登場しており、夢があること自体に変化はないと感じています。

仮想通貨の投資の経験はあります。最初にやろうと思ったきっかけは、テレビCMやレビュー記事を読んで億のお金を稼いだ人がたくさんいたことと、市場初心者が多くFXと比べて「簡単かも」と思ったからです。実際にやってみて思ったことは、仮想通貨は新興市場であることや株やFXと比べて市場規模が小さいことから法整備がされておらず、株やFXでは禁止されている取引手法が平気で行われているということでした。

市場規模が小さいため記事1つで相場が大きく変動してしまうことも多く、ひどいときには日経新聞のデマ記事(数時間後に記事は削除されました)一つで相場が大きく動いてしまったこともありました。その一方で仮想通貨のトレーダーには初心者と思われる人が多数参加しているのも事実であり、株やFXと比較して値幅が大きい時間帯も多いため、株やFXよりも初心者が勝ちやすいと感じること場面も多々ありました。会社員が副業で投資をする分には、値幅が大きくチャンスを拾いやすい仮想通貨の方が向いていると思いました。

興味がある資産運用はたくさんありますが、その一つが外貨預金です。外貨預金は日本よりも利率の高い外国債を購入して利子を稼ぐ方法です。色々と調べましたが、破綻が噂される国や取引手数料の高い国ほど利率が高い傾向にあるものの、その分稼げる金額が大きいことがわかりました。外貨預金に興味を持った理由は、何より資産運用をする手間が少ないからです。

FXや仮想通貨では目まぐるしく変わる相場を常にチェックしてお金を稼ぐ必要がありますが、外貨投資では基本的に”塩漬け”にしておけばいいため特に何もする必要がありません。何も必要はないにも関わらず年利5%程度の期待値を積むことが出来るのであれば銀行預金よりも圧倒的に割がいいと思いました。また、外貨預金は中リスク中リターンとも言われており、為替相場の変動により損をする可能性はあるものの、株やFXのように資産が0になる可能性はかなり低いところも非常に魅力的だと感じたため、興味を持ちました。

Copyright © 資産運用を始めるならコレから! All right reserved. Design: Supermodne.